ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 夏から秋にかけての下痢 〜 桂枝人参湯(けいしにんじんとう) 〜 | main | 五苓散(ごれいさん) ってどんな処方!? >>
夏から秋にかけての下痢  続編 〜 五苓散(ごれいさん) 〜
0

     

    昨日はこの時期の体の状態と、それに伴う下痢に対しての桂枝人参湯を書かせて頂きました。

    さて今日は桂枝人参湯ではないこの時期多い下痢、そして桂枝人参湯との違いの見分け方を書かせて頂きます。

     

    ずばり処方名を出させて頂きますと、五苓散(ごれいさん)です。

    五苓散はごく身近な処方ですから、ご存知の方も多いと思います。

     

    傷寒論の霍乱病(かくらんびょう)6条を見てみますと

    「霍乱(かくらん) 頭痛 発熱 身疼痛 熱多く水を飲まんと欲する者は五苓散 之を主る 寒多く水を用いざる者は理中丸(りちゅうがん)之を主る」

     

    この条文は非常に大切です。霍乱というのは急な吐き下しの病のことです。吐いたり、下痢したり、頭痛や発熱、体の痛みなどが出ている状態、もちろん全てが揃っていないといけないという事ではありません。霍乱病ですから、吐くか下痢するか、このどちらかは出ていればいいと考えられます。これらの症状が出ていて、吐き下しにより体内の津液(しんえき:体液)が減り、胃が乾き熱を持ち喉も渇いてくる、これが「熱多く水を飲まんと欲する者」になります。

     

    普通は喉が渇いて水分を取れば、胃でしっかり温めて消化吸収し体をめぐり、汗や小便、大便で排出されます。しかし霍乱を起こしている状態ですから必ず胃の弱りがあります。そうすると喉が渇いて水分を取っても、消化吸収が滞り正常に水をめぐらせることが出来ず、イメージ的に表現すると胃の周りに水が溜まってしまうのです。そして胃には熱があり、この熱も実熱(じつねつ)ではなく、胃の弱りからくる虚熱(きょねつ)です。この胃熱のために乾いて水分を飲みたくなる、飲んでも必要なところにめぐらせることが出来ず胃の周りに滞ってしまうので、乾きや熱は潤わないのです。でも飲んだ水は胃の周りにある、これを五苓散で治していくのです。

     

    私が漢方を勉強させて頂いております、愛知県の山総漢方セミナー。この勉強会に参加されておられます大先輩Y先生。この先生から「五苓散は胃熱を取るから、よく口内炎にも使いますよ」と昔教えて頂いたことがあります。これもこの虚熱のことをきちんと理解されているからこその応用ですね。

     

    同じ霍乱病で同じ症状がでていても、その人によって、その時の体の状態によって逆に胃が冷えてしまうことがあります。胃は冷えているので、「寒多く水を用いざる者」、つまり水はそこまで飲みたがらない状態になります。胃が冷えていればガブガブ水分を飲むことはできません。こういう状態の時は、胃の虚熱をとって水をさばいていく五苓散ではなく、胃を温めて陽気を入れてあげて水を少しさばいていく理中丸がいいということになります。理中丸は人参湯(にんじんとう)の丸剤です。

     

    つまり五苓散と人参湯は、胃の寒熱で相対する処方であるとも表現できます。

     

    昨日の桂枝人参湯は、この人参湯の中の甘草を増やし、桂枝を加えた処方になります。簡単に表現しますと桂枝も必要な人参湯・理中丸の状態の時に使う、つまり皮膚や肺が冷えている状態、クーラーなどで表を冷やしながら、この条文の理中丸の状態が伺える人に桂枝人参湯は使えばいいのです。

    五苓散にも桂枝が入っていますから、このクーラーなどでの肺や皮膚の冷えに対して桂枝で温めてあげることが出来ます。

     

    皮膚の冷えがあり、胃の熱がある場合の吐き下しには、喉の渇きを確認して渇きがあれば五苓散

    皮膚の冷えがあり、胃も冷えている場合の吐き下しには、喉はあまり渇かないことを確認して桂枝人参湯や理中丸(人参湯)

     

    もっともっと細かく見ていくと沢山あるのですが、今日はこの霍乱病6条の条文を中心に説明させて頂きました。

     

    読んで頂きありがとうございます。ご意見ご感想、ご要望などございましたら、何なりとツルガ薬局 田邉宗久までよろしくお願い致します(/ω\)

     

    bnr_hp150.gif

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 漢方 | 18:18 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする