ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 腕が上がらない妊婦さん  | main | 妊婦さんの腕のしびれ >>
急に肌が白くなってきたら肺炎注意!?
0

    JUGEMテーマ:健康

     

     

     

    先日、ある80代女性のお客様と久しぶりに店でお会いした時に、肌の色が以前と比べて大変白くなっていました。そのことをお伝えすると、ご本人さんは「そうぉ・・・!?」と気付いていない様子でしたが、一緒にお越しになられていた兄弟さんも、私の話で「本当だ・・・、白いよ!」と気付いてくれました。

    何も特別な事をしていないのに、色白になってくる・・・。
    これは何を表していると思いますか?

    若い女性の人は「肌が白くなったね!」と言われると嬉しいかもしれませんが、この方の場合はそんな楽観的なことは言ってられません。顔色や皮膚の色が白くなってきているということは、漢方的には「肺が衰えてきている」と捉えます。もちろん貧血の青白さや、一時的な体調などで白くなることもあるでしょうが、この方の場合は年齢的なこと、自分ではコレといって思い当たる原因がないこと、今までのその方の状態、経過などを考えると肺の力が衰えてきていることが分かりました。

    どなたでも、病院で長く入院して寝ている時間が長くなると、痩せてきて色白になってきます。これは「久臥(きゅうが)気を傷(やぶ)り、肺を労(ろう)す」と言って、長い間臥して横になっていると、肺の気が弱り衰え、肺や大腸、皮膚や鼻などに弱りの症状や病気を起こしてしまうという意味です。肺気が衰えてくると、肺の状態を反映する皮膚が白くなってくるのです。案の定、最近鼻水も出ることが多くなった、家で一人暮らしで横になる(臥する)ことも多くなった、という症状も出ていました。全て肺の気が弱って出てくる症状でした。


    私は、その方に「肺炎」に十分注意するように伝えました。ご高齢の方の肺炎は、死亡率が高いのです。肺気が弱り、皮膚の守りが弱ることで風邪は引きやすくなります。それに加え、これからだんだん寒くなってきて、インフルエンザも流行してきます。とにかく風邪を引かないように十分注意して頂くこと、今は元気でも少しでも風邪気味になると回復することが出来ず長引いて症状が激しくなると肺炎まで引き起こす可能性があること、ガタガタっと急に弱る可能性があることをお伝えしました。

    とにかく今から予防的に温め補っていく(保元黄などで)ことが、これから元気でいて頂くためには非常に大切だと一生懸命伝えました。

    その方は昔からの大切なお客様です、ずっと元気でいてもらいたい!!

    今現れてきている体からのサインをお伝えして、その人が前もって自分の状態を知りこれからの予防・養生をして頂けたら・・・・・、その方の未来が元気で幸せなものでありますように・・・・

    私も一人でも多くの方に色々とアドバイスが出来るようにこれからも勉強頑張ります!!
     

    | 漢方 | 09:37 | comments(1) | - |
    コメント
    私の母、86才ですが、やはり急に色白になってきて、不思議だと思っていたのです。特に風邪をひいている様子でもありませんが、何か体調の異変の現れではないかと思っています。1年前から膝が痛くて立ってあるくのが億劫になったようで、臥せってはいませんが、座っている時間が長く徐々に筋肉が衰えてきていて、お風呂から立ち上がるのが大変になってきました。何か合成が悪くなっているような気がしています。肺以外に、気を付けることありますか?
    | 関野祐子 | 2016/04/03 9:22 PM |
    コメントする