ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 胸が苦しく、息が入らない、不安感あり 〜 漢方処方の考え方 〜 | main | 2017年は木運不及(もくうんふきゅう)の年 >>
妊婦さんのつわり
0

    JUGEMテーマ:漢方

     

    久しぶりのブログ更新ですが、症例をご紹介させて頂きます。

     

    ■2016年10月3日

    3人目のお子様を妊娠中で、現在妊娠6〜7週目、妊娠が分かった頃くらいからつわりあり(1人目・2人目の時もひどかった)。4週目くらいから軽く吐気あり、最初おにぎりなど食べれていたが、徐々に水やお茶も飲むのが気持ち悪くなり、サイダーやアイスなどしか食べられなくなってきた。(ここ2週間くらい前から)病院へ行くも何にも出してくれず、来店相談。

     

    その他の問診をすると、汗は出ない、ジワッとも出ない、「クーラーの風邪嫌な感じしないですか?寒気は?」と聞くと、少し寒気するような感じはするとのこと。

     

    もうここまで聞けば、バッチリです。

    妊娠初期は、表の陽気がお腹の赤ちゃんを養うために少し引っ張られますので、表の陽気が一時的に不足気味になります。それにより気の巡りも悪くなり、気が突き上がるようになってきます。これを衝逆(しょうぎゃく)と言います。この一つの症状がつわりです。ですので、表の足らなくなった陽気を補い、表を整えていく処方が合うと言うことになります。その証拠に、少し寒気を感じていました。この方のように元々お丈夫な方は感じない方も多いのですが、今回のように再度問いかけることによって微かに体調変化を表現してくれることもあります(少し寒気感じる)。

     

    妊娠初期の表の陽気補う漢方薬 3日分 処方致しました。

     

    ■2016年10月4日

     「すごく楽になりました」と喜びのご報告頂きました。昨日店頭で一回、寝る前もう一回、今朝とお昼に一回服用し、ご飯食べられるようになり、なんとお肉も食べられたとのことでした。

     

    ■2016年10月6日 同じ漢方薬 継続購入

     

     

    金匱要略(きんきようりゃく)には、このつわりのことも、妊娠中に常に服用していくと良い漢方薬も記載されております。

    妊娠前・妊娠中・妊娠後の体作りや症状のお悩みがございましたら、お気軽に何なりとご相談下さいませ♪

     

    bnr_hp150.gif

     

     

     

    | 漢方 | 13:54 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする