ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2018年1月17日から土用に入りました | main | いくつかの漢方薬を飲んでも効かない時・・・ 原因がはっきり分からない時・・・ 四逆散 茯苓飲 >>
2月4日から春 肝が旺(おう)する期節
0
    JUGEMテーマ:漢方


    暦的には、春になりました。

    春は、「肝が旺(おう)する期節」です。肝の働きが高まる、頑張る時期です。
    肝とは、単に肝臓だけのことを指すのではなく、胆のうや筋肉、目、爪、自律神経、木、風、緊張やイライラ・判断力などの精神などの働きもさします。自然界や人間の肉体や精神も、季節ごとに働き方やバランスが変わってくるのです。

    この時期は、筋肉に熱がこもりやすく、めまい、ふらつき、耳鳴り、肩こりや筋肉の痛み、目の症状、生理症状、イライラしたり、逆に眠くなったり(春眠暁を覚えず)が出やすくなります。また、バランスとして胃腸が抑えられやすい季節になりますので、胃腸を弱らせないように養生することも大切です♪

    チョコレートやお菓子などで、肝の働きをさらに暴走させてバランスを乱れ過ぎないように気を付けましょう♪

    JUGEMテーマ:健康




    bnr_hp150.gif

    | 漢方 | 18:35 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする