ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 越婢加半夏湯(えっぴかはんげとう) 〜 越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)との違い 〜  | main | 越婢加半夏湯(えっぴかはんげとう)   〜越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)との違い〜  >>
2015年(平成27年) 金運不及(きんうんふきゅう)の年の養生法
0
    2015年(平成27年)は、『金運不及(きんうんふきゅう)』の年です。
    簡単に言うと今年は
    『肺や大腸、鼻や皮膚系に関連した働きが弱まる年』、ということになります。

    1年を通して、肺や大腸の系統が弱まるということは、特に「肺気(はいき)」と言って、肺や大腸系の正常な働きを担っている気が弱い人に大きな影響がでることが分かります。つまり、痩せている人、色白の人、体力が低下している人、疲れやすい人、冷えやすい人、胃腸が弱い人、便秘や下痢になりやすい方、病人、ご年配の人・・・・などは、要注意です。

    症状としては、呼吸器系の疾患、咳や喘息、インフルエンザや風邪などからの肺炎の重症化、アレルギー、大腸ポリープや大腸ガン、痔、湿疹やおでき、蕁麻疹、お肌の様々なトラブルが出やすくなる年と考えられます。
    肺気が弱い人でタバコを吸っている人、例えば分かりやすく一例を言うと「痩せていてタバコを吸う人」、は体調管理に十分気を付けて下さい。

    そして、体の働きはお互いにバランスを取り合っていますので、肺・大腸系が弱まることで、「心」とのバランスが取りづらくなり、不眠や気うつ、不安感など精神的なトラブルも出やすくなります。中には血圧や脈に影響がてくる人もいます。
    また、「肺は気を蔵(ぞう)す」と言い、肺気が弱ることで、気の巡りや働きが悪くなり、水が停滞しやすくもなります。むくみや、尿関係のトラブルにも注意が必要です。

    肺は冷えを嫌います。冷たい物の取り過ぎには注意して下さい。また、肺と皮膚はつながっていますので、皮膚を冷やさないこと、つまり寒い所での作業や薄着やクーラーには十分注意して下さい。

    1年の中で、特に注意が必要な季節は、夏です。夏は、肺大腸経の働きを抑えてバランスを取ろうとする季節ですので、より一層肺気が押さえつけられてしまいます。夏場の汗のかき過ぎや、皮膚や内臓を冷やし過ぎないように気を付けて下さい。

    食事はバランスよく、特に適度に辛味のものを取り入れて肺気を補っていくと良いでしょう。肺気が弱い人は、牛乳やヨーグルトなどの乳製品は、食べ過ぎないように気を付けて下さい。また肺気の弱い人は、パン類は控え、きちんとお米を食べるようにしましょう。胃腸が弱るような暴飲暴食、鼻水や鼻づまり、便秘や下痢になるような飲食物・生活習慣には気を付けて下さい。

    このように変わることのない自然の流れや人間の体の摂理によって、その年の弱りやすい場所、なりやすい病気が予め分かりますので、不安要素をかかえていらっしゃる方は早めにツルガ薬局までご相談下さい。
    今年もどうか皆様が元気で幸せに過ごせますように♪

     
    | 養生 | 09:20 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする