ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< リンゴ丸かじり♪ には注意!? | main | 2013年 春の土用  〜4月17日から5月4日まで〜 >>
「ツイてる」 〜松下幸之助さんの考え〜
0

    パナソニック創業者であります松下幸之助さんに関わるお話で、心に響いた話をご紹介させて頂きます。

    松下幸之助さんは、面接の時に必ずこの質問をしたそうです。

    「あなたの人生は、今までツイていましたか?」

    あなたはどうですか、ツイていると思いますか?
    東大、早稲田、慶応、京大、どんなに優秀な大学を卒業しても、「いいえ、ツイていません」と答えた人は採用しなかったそうです。逆に「すごくツイていました」と答えた人は全員採用。

    『 優秀<ツキ 』と松下幸之助さんは考えていたようで、ツイている人を何より優先していたそうです。
    では「私はツイています」と自分で言える人の深層心理には何があるのでしょうか。

    自分の人生をツイていると言える人の深層心理には、「自分の力だけじゃない」という周りに対する感謝の気持ちが必ずあるのだそうです。つまり、松下幸之助さんは、感謝の気持ちがある人かどうかを「あなたの人生は、今までツイていましたか?」という質問で見ようとしていたのです。

    根底に感謝の気持ちがある人は、現在優秀に見えなくても、現在結果が出ていなくても、必ず良い人材に育つことを松下幸之助さんには見えていたのでしょうね。事実、「はい、ツイています」と即座に答えて採用された学生たちが課長になる頃には、彼らの企画が次々とヒットし始め、松下黄金期へ突入していったそうです。

    実は戦国武将たちも、このように考える人は多かったようです。側近中の側近に置く人間を、槍の名人ではなく九死に一生を得たような「ツイている人」が選ばれることもあったそうです。

    人が成長するためには、必ずこの感謝の気持ちが必要です。謙虚な気持ち、素直な気持ちを持つ人達だからこそ、相手の気持ちを理解し相手が喜び、満足、感動するために努力ができるのではないでしょうか。

    | 心に響いた話 | 14:41 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする