<< 2020年 夏の土用   7月19日〜8月6日 | main | 2020年 秋の土用   >>
秋は肝臓が弱りやすい     ~ 2020年8月7日から 秋に入ります 〜
0

     

    2020年8月7日から秋に入ります。

     

    秋は肺が旺(おう)する期節です。肺の働きが高まるべき時です。肺とは、肺や気管支などの呼吸器系、大腸、鼻や皮膚、憂いや悲しみなどの感情等の関連した働きを指します。

     

     

    今年2020年は金運太過(きんうんたいか)の年ですから、1年を通してこの秋(8月7日~10月19日)と、秋の土用(10月20日~11月6日)の時期が一番体のバランスが乱れやすいと考えられます。

     

     

     

    新型コロナウイルスの感染者数が増加しております。重症の方は今の所まだ少ないようですが、この秋の時期は呼吸器系に無理がかかり、人間に備わる感染予防力が低下しやすく、かつ暑さのためにクーラーや冷たいもので胃腸や皮膚の冷え弱りも重なってまいりますので、注意していかなければいけません。

     

     

    秋は呼吸器系・大腸・鼻・皮膚などにも無理がかかりやすく、肝臓や筋肉、目、自律神経などの働きが抑えられやすい時でもあります。

     

     

    生理症状や目、自律神経の不調、筋肉のコリやひきつり、痛み、しびれ、肉体疲労、精神疲労などの疲れが取れにくい時期です。

     

     

    血が弱く、肝臓の力が弱い方は特に注意して下さい。

     

     

    肉や魚、大豆類、卵などのタンパク質を毎日バランスよくしっかりと食べて、体を冷やさないように気をつけ、睡眠を十分とりましょう。

     

     

     

    何かお困りの症状がございましたら、お気軽にツルガ薬局までご相談下さいませ♪

     

     

     

    bnr_hp150.gif

     

     

     

     

    | 漢方 | 10:36 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする