ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 心臓の辺りがキュンとする | main |
2020年5月5日から夏になります  〜 新型コロナウイルスは抑えられやすい期節!? 〜
0

     

    5月4日まで春の土用でしたが、2020年5月5日は立夏となり、ここから暦的には夏になります。

     

     

    夏は、「心(しん)が旺(おう)する期節」です。

    ここでいう心とは、心臓や血管・血液、循環器系、血圧、脈、舌や小腸、精神である神、熱、汗などを総称して表現しております。

     

     

    簡単に言うと、夏は心臓や脈、血管・循環器系が頑張っている期節なので、無理をしないで下さいということになります。

     

     

    また夏は、バランス的に金運と呼ばれる肺などの呼吸器系、大腸、皮膚や鼻の働きは抑えつけられやすくなる期節になります。ここの働きが弱い方や持病をお持ちの方は特に注意が必要です。

     

     

    今年は、金運太過(きんうんたいか)の年です。

    昨年の末に2020年の運気を書きましたが、そこに、『…エネルギーの強い年なので、感染症や伝染病、風邪やインフルエンザなどの流行・重症化には注意しなければなりません。…』と書かせて頂きましたが、新型コロナウイルスが世界中に猛威を振るい、本当に運気通りの状況となってしまいました。

     

     

    五行(ごぎょう)の関係性からみると、夏の時期は新型コロナウイルス感染症の広がり自体は、他の季節に比べて抑えやすい期節であると言えます。しかし、肺や呼吸器系の働きが低下しやすい時でもあり、心臓や循環器系が力を持って頑張る期節に当たることから、これらに持病を持つ方には負担がかかりやすい時でもあります。つまり重症化しやすいとも言えます。

     

     

     

    5月に入り急に気温が高くなってきました。

    冷たい飲食物がついつい多くなってきてしまっているのではないでしょうか。

     

    胃を冷やすと、血液が弱り、最終的には心臓や循環器系に無理がかかります。また、皮膚や肺も冷えて弱ってくるので、風邪や新型コロナウイルスなどの感染症にかかってしまうリスクが高まる恐れがあります。

     

     

    アイスや冷蔵庫の中の冷たい物の取り過ぎには十分に注意して下さい(/ω\)

     

     

     

     

    その人に合った夏場の養生法や、食事のバランス、食材がありますので、ご興味のある方はお気軽にツルガ薬局 松原店までご来店くださいませ。

     

     

     

     

    bnr_hp150.gif

     

     

     

     

    | 漢方 | 00:37 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする