ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 急な吐き下し    〜 黄ごん湯(おうごんとう) 〜 | main | 白血病を漢方で考えるとどうなるか・・・ >>
おかゆも食べれない程の吐き下し  〜 四逆加人参湯(しぎゃくかにんじんとう)〜
0

     

    40代の女性の症例です。

     

    急な吐き下しで、もう3日目なのにずっと寝ていて、物もほとんど食べれない状態。

     

    おかゆを二口ほど食べるだけでも吐いてしまう。

     

    旦那さんがご来店され、相談(2019年土運不及 冬の土用中)。

     

     

     

    この方は以前から、体調を崩されるとツルガ薬局にご相談下さり漢方薬をその都度お作りしている方ですので、体質は分かります。

     

     

    もう間違いなく、亡血(ぼうけつ:血の弱りのひどい状態)だと分かりましたので四逆加人参湯(しぎゃくかにんじんとう)をお渡しいたしました。

     

     

    後日、ご報告頂きましたところ、

     

    「帰宅後漢方薬を1包服用し、おかゆが食べれるようになり、翌日には買い物に出かけるまでに回復しました。もうすっかり良くなり大変助かりました。」

     

    と大変喜んで頂きました。

     

     

     

    最近は特に若い女性の方で、血が弱っている人が非常に多く見受けられます。

    ( 参考:血の弱りに注意! 〜 ガン・白血病・膠原病・リウマチなど 〜 の記事 )

     

     

    私たちの体は、血から胃気(いき:胃の働きを主る気)ができ、食べた物を消化吸収して血や肉となる体の原料を体内に残せるようになります。それにより陽気も増えていきます。つまり、血の力が失われてきてしまうと、胃の働き、消化する力、吸収する力、陽気を作って体を温め、活発に動かしていく力が弱ってきてしまうのです。

     

     

     

    ここまで弱ってしまうと、恐らく病院のお薬や他のお薬では、なかなか良くならないと思います。

     

    血に陽気を入れてあげるようなお薬、やはり漢方薬が一番早く効果が出てくることは間違いないことだと思います。

     

     

     

     

    なかなか良くなってこない症状でお困りの方は、お気軽にツルガ薬局までご相談下さいませ。

     

     

     

     

    bnr_hp150.gif

     

     

     

     

     

     

     

    | 漢方 | 09:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする