ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 口の乾きと耳鳴り   柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう) | main | 膀胱炎になりかけ・・・早めの手当でスッキリ!  〜 経絡から推察 当帰四逆湯 〜 >>
2018年 11月7日から冬に入ります
0

     

    2018年11月6日までは土用でしたが、11月7日は立冬になり、ここから冬が始まります。

     

    「冬は腎が旺(おう)する期節」です。旺するというのは、働きが高まる、頑張る、ということです。

     

    腎は、腎臓だけのことを指すわけではなく、例えば、膀胱や骨・歯、耳、髪の毛、水系、下半身、ホルモン系、子宮や生理・妊娠、性、生命力、脳、豆、黒、燥、寒、志、記憶力、塩辛い、久立、北、恐・驚・悲、・・・・様々な意味を含んでいるものになります。

     

     

    体の中では腎は、下半身を中心に温めて養っている場所になります。冷えは下から入ってきますから、冬の寒さから下半身を守るために、この冬の時期には腎が働きを高めて頑張っているのです。

     

    ですから、当然のことながら、せっかく頑張っている腎を弱らせることはしないようにしましょう。

     

    腎は冷えを嫌います。冷たい物、防寒に注意して下さい。甘い物(パンやお菓子、ジュース、飴、チョコなど)は腎の働きを抑えます。取り過ぎには注意しましょう。腎は水をさばくところですから、果物や水分の取り過ぎには気をつけて下さい。長い立ち仕事は骨や関節を痛めつけることになり、腎が疲れてしまいます。無理しないようにしましょう。味の濃い物、特に塩辛い物や血に熱をこもらせるチョコやナッツ系、せんべいやあられなどのようなもち米類は取り過ぎに注意しましょう。

     

     

     

    bnr_hp150.gif

     

    | 漢方 | 18:50 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする