ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 血痰を吐いて、声も枯れて、体がだるい   | main | 点滴後の薬疹、その後から顔の筋肉が垂れ下がる 〜 寒熱の根本をみることが大切 〜 >>
土用中の胃の痛み
0

     

    2018年(火運太過)、10月25日(秋の土用中) 30代男性のご相談です。

     

    起床時は何ともなかったが、職場へ出勤してから急に胃が痛くなり、病院には行きたくないので何か漢方薬で治りませんか?とご来店。

     

     

    色々と問診していくも、特別胃の痛み以外は症状もなく、原因や思い当たることもないとのことでした。

     

    でも症状が出るからには、必ず出る原因があるはずです。

     

    お話ししていく中で、土用の影響を受けて症状が出てきているように感じましたので、食欲(いつも通り)、便通(便秘でも下痢でも無し)を確認し、半夏通気湯(はんげつうきとう)を処方致しました。

     

     

    店頭で1包服用して頂き、養生法をお伝えしていた時なのですが、本当に服用して1分もたたないうちに、「少し楽かも・・」とおっしゃり、それから2〜3分後に大変楽になられました。胃腸が動くような感じがして、少しガスが出て、自身でも自覚していなかったみたいですが、お腹の張りも楽になって、もう服用5分後には症状が無くなり、喜んで帰って行かれました。

     

     

    土用中は、胃を中心とした消化器系が力を持ち頑張っています。熱もこもりやすくなります。熱が盛んな人は、みぞおち近辺が硬くなったり、胸から胃の上部近辺に出やすくなります。熱がそこまで強くない人はみぞおちより少し下、胃の下部から小腸近辺に痞えや痛みとして症状が出やすくなります。

     

     

    自然の流れの中で人も影響を受けて生きていること(土用の影響)、漢方薬の即効性、改めて勉強になりました(-ω-)/

     

     

     

     

     

    bnr_hp150.gif

     

     

     

     

     

     

    | 漢方 | 13:41 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする