ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 病院で見逃されている湿気の病 〜めまい、耳鳴り、むくみ、倦怠感、下半身の痛み、腰・関節・神経痛、しびれ、うつ症状、喘息やてんかん、頭痛、鼻水や鼻づまり、咳・・・ 〜 | main | 小指に出来ていたイボ、治りました♪ 〜 妊娠中 体をより良く整えることは大切です 〜 >>
10年以上前から続く耳鳴り、耳のつまり、鼻声が良くなる  〜 湿気の病は湿気を取らないと治らない!? 〜
0

    JUGEMテーマ:健康

     

     耳鳴り、耳のつまり、鼻のつまり、鼻声でもう10年以上もつらい症状でお悩みの75歳の女性の症例をご紹介致します。

     

     

    「10年以上前から、耳鳴りのように耳がツーンと詰まったような感じがつらい。鼻も詰まる、声も鼻声のようになる。」

    電車に乗ってトンネルに入るとツーンとなるような感じ。声も鼻声のようにつまった感じになる。目から鼻中心に顔がボッーとした感もあるとのことでした。

     

     

    病は原因が大切です。原因とその人の体質、病の位置、寒熱と虚実の程度を見極めて、その病気・症状の根本を捉えることができれば、治し方が分かります。(漢方薬は 「病名に対して」ではなく、「その人に対して」決める

     

     

     

    そこで、どういうときに起きるかを詳しく聞いてきますと、

     ●冷たい風に当たるとなりやすい(自転車で買い物→耳がボッーとなる)

     ●乗り物に乗る時や台風が来る時(気圧の変化)、梅雨の時はあまり感じない

     ●そう言われると雨の日もつらいかもしれない・・・

     ●10年以上前から、毎日何回も起こる→30分や1時間、半日くらい、とりあえず治るまで放っておく

     ●病院へ受診し検査をしても異常無しと言われる

     ●朝起きた時寒いと調子悪い、朝に配達される牛乳(瓶)を冷たいまま飲む習慣あり

     ●お風呂は、暖房をつけて年中シャワー    

     ●膝が少しこわばりあり

     ●ヨーグルトたまに食べる、冷たい物はあまり取らないが(温かいお茶)、あられ、もち米、甘い物、辛い物、味の濃いものは取られる

     

     

    梅雨や台風の時に症状が悪化することに対してはご自身ではあまり実感がないようでしたが、詳しくお話ししていると雨の日は症状が悪化しやすい状態が捉えられました。私たちの体は目に見えないですが、皮膚から絶えず熱や気、水(汗)を発散して、外部からの邪(体に有害なもの)の侵入を防いだり、体温調節をしております。雨の日はこうした皮膚からの正常な発散がしにくい環境になります。ほとんどの人は実感するほどの影響は出ませんが、体内に湿気のある人はこの微妙な変化でも症状悪化につながります。

     

     

     

    朝は冷えますし、朝飲む牛乳でも体内が冷えます。湿気でも内は冷えますから、皮膚を温めている陽気が内の冷えに引かれて外の守りが悪くなります。そこに冷たい風が当たると、さらに皮膚からの発散が悪くなりこもるのです。耳や鼻にこもることで、耳鳴り、耳のつまり、鼻のつまり、鼻声が起こっているのです。シャワーも表面上しか温まらず体内は冷えますし、体内に水や湿気を帯びやすい甘い物やもち米の食べ物もお好きです。

     

    体内に湿気が多いと、陽気の出入りをする「平旦(へいたん:午前3〜5時))」「晡時(ほじ:午後3〜5時)」の時間帯に湿気が邪魔をしてうまく気が出入りできずこもって症状が悪化しやすくなります。そこで、時間帯のことをお聞きしてみると、朝起きた時や夕方3時以降くらいにそういえば症状がつらくなっていることに気付かれました。間違いないと考え、病の原因と体の状態、養生法を含め説明し、この風湿(風の影響と体内の湿気が原因の病)を取る漢方薬を1ヶ月分処方。

     

     

     

    【経過・結果】

     

    • 10日後 来店

      まだ2週間も経っていないが・・・、すごく合っている!2〜3回分で耳鳴り(耳のこもり)が取れ、鼻や目や顔のこもりも取れ、調子が良いとのこと。10年以上症状が続いていたが、もう半分くらい症状が取れた。気圧の変化などのツーンとした感じはほとんどない、大変良くなっている実感あり。  風湿は重い水で、なかなか簡単には取り除けない性質があるので、完全に治すには時間がかかるが、漢方薬と一緒に養生を継続してもらうように説明。


    • 約1ヶ月経過後 来店

      調子良い。同じ処方を再度1か月分処方。              継続中

     

     

     

     

    このように湿気の病は、実は意外と多いのです・・・。

    もしお悩みの方は、お気軽にツルガ薬局までご相談下さいませ♪

     

     

     

     

     

    bnr_hp150.gif

     

    | 漢方 | 18:56 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする