ツルガ薬局公式サイト
ツルガ薬局公式ホームページへ!健康情報や漢方症例などが見れます!
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< いくつかの漢方薬を飲んでも効かない時・・・ 原因がはっきり分からない時・・・ 四逆散 茯苓飲 | main | 85歳の男性  気持ちの良い便が出るようになりました ♪ >>
のどの痞えが4ヶ月間治らない 〜 たった1週間で治りました 〜
0

    JUGEMテーマ:健康

     

    今日も症例をご紹介させて頂きます。

     

    60代男性ののどの痞えです。

     

    2018年(火運太過)2月2日 病院へかかり半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)が1週間分処方されて服用しても変わらず、2月9日 再度病院へかかり、胃カメラ検査もしたが潰瘍や逆流性食道炎の所見はなく異常なし。異常は無いが胃酸が刺激になっている可能性を考えてなのかネキシウム20mg(胃酸分泌を抑える薬)と、また半夏厚朴湯が処方されました。

    他院で、すでに何年もネキシウム20mgを服用されておられる方ですので、疑義照会してネキシウムの重複投与は防ぐことが出来ましたが、半夏厚朴湯ではよくなっていないことから、きちんと状態を捉えていこうと問診させて頂きました。

     

    お聞きしていくと、

    ●のどに何か痞えた感じは4ヶ月ほど前からずっと毎日ある、朝から晩まで、楽になる時はない(症状の増減なし)

    ●家族や仕事への責任感あり

    ●実は4か月前に親戚の方が食道ガンになったと聞いてから、絶えずのどの多くが痞えて気になり始めた

    ●食欲あり、あり過ぎるほど、よく食べる、胃は一切悪くない

    ●アダラートCR(血圧)、アーチスト(心臓血圧)、アロプリノール(尿酸)、ブロプレス(血圧)、リバロ(コレステロール)、ネキシウム(胃)、ガストローム(胃)、マイスリー、デパスなどのお薬服用してしている

    ●血糖が高い(食後二時間で205)

    ●体格よく、少し赤ら顔に見える

    ●喉が気になり、しょっちゅううがいする

    ●大便 1日2〜3回スッキリ出ている(ゆるくはない)

     

     

    昨年(木運不及)の秋から冬にかけて症状が出始め、きっかけが不安や心配の精神的な負担がのどの痞えを起こしていることが分かりました。

    秋は肺が旺(おう)して(力を持ち)、肝が抑えられる期節です。肝は血を蔵します(貯めこみます)から、つまり血が抑えられることになります。黄帝内経の霊枢に「肝を病めば多く驚駭(きょうがい)す」と載っております。血を貯めこむ肝が弱れば驚きやすくなるということです。肝は魂(こん)を主っており、理性や判断、思惟(しい)、意志を正しく働かせておりますから、そこにも影響が出てきます。

    冬は腎が旺して心が抑えられる期節です。心は血をめぐらすところですから、同じように血が抑えられます。心は神(しん)を主っており、精神活動を取りまとめております。血や気が少なくなることで、心気(しんき:心が正常に働くために必要な気)が弱ります。心気虚すれば恐れやすくなり、精神活動は乱れます。

    この血が弱りやすく精神の力が抑えられやすい時期に、親戚の方の食道がん発症を聞き、気がこもってしまったのです。特にのどの辺りを中心に。そのもとは、精神活動を中心で支えている心(しん)の弱りですから、心気を補い、気を通じる処方が合うと考えました。甘草通気湯(かんぞうつうきとう)を1週間分お渡しいたしました。

     

     

     

    2月15日 

    お電話がありご様子をお聞きすると、4ヶ月毎日続いていたのどの症状が無くなり、もう気にならないということでした。

    のどの症状が気にならなくなったことで、元々あった他の症状について新たにご相談を頂きました。

     

    bnr_hp150.gif

     

    4ヶ月続いた症状も、状態を捉えて合えば1週間で無くなるのですね。改めて勉強になりました(-ω-)/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 漢方 | 19:17 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする